サイトマップ

ルテイン情報局について

文字サイズの変更

標準

拡大

  • ホーム

  • ルテインとは?

  • ルテインと健康

  • 健康チェックをしましょう

  • ルテインお役立ち情報

Language
中文(繁体字)
中文(簡体字)

ルテイン相談室

  • ルテイン(Lutein)を摂取しすぎると体に悪いですか?

これまでに発表されている学術論文によると、ルテイン(Lutein)の眼疾患に対する予防的効果は1日あたり6mgから12mgの摂取が提唱されており、その用量で、特筆すべき有害作用は報告されておりません。また、眼の疾患に対する治療効果については、1日あたり20mgから40mgの用量が報告されておりますが、これらの研究報告で特筆すべき有害作用は報告されておりません。
2003年のアメリカ眼科視覚学会(ARVO)においても、アメリカ国立衛生研究所と国立眼科研究所の共同研究で、加齢黄斑変性(AMD)患者に1日辺り最大10mgのルテイン(Lutein)を半年間摂取してもらい、その後さらに半年間体調に変化がないか調査しましたが、有害作用は認められないという報告が出ています。
これらの報告からも、1日あたりルテイン(Lutein)6mgから40mgの摂取による有害作用はないと考えられます。
しかしながら、多くのルテイン配合健康食品では、1日あたりの摂取量の目安として、6mgを提唱していることから、治療目的でそれ以上の用量の摂取をお考えの時は、必ず主治医にご相談ください。

ルテイン相談室一覧へ戻る
このページのトップへ

『ルテイン情報局』はケミンヘルスの支援で運営されています。

ホームルテインとは?ルテインと健康健康チェックをしましょうルテインお役立ち情報サイトマップルテイン情報局について