サイトマップ

ルテイン情報局について

文字サイズの変更

標準

拡大

  • ホーム

  • ルテインとは?

  • ルテインと健康

  • 健康チェックをしましょう

  • ルテインお役立ち情報

Language
中文(繁体字)
中文(簡体字)

ルテイン相談室

  • 加齢性黄斑変性症(AMD)とは?

加齢黄斑変性(AMD)は、アメリカおよび他の先進国における65歳以上の高齢者の不可逆性失明の主因となっています。網膜にある黄斑(眼球の水晶体の真後ろ、網膜の中央にある小さな部分で中心視を担当)の細胞が破壊されはじめ、ついには視野の中心部分の損失につながりますが、周辺の視野は損なわれません。

加齢黄斑変性(AMD)とルテイン(Lutein)

食事からルテイン(Lutein)を多く摂取することで、不可逆的失明の原因となる加齢黄斑変性(AMD)のリスクが軽減するという、科学的根拠が、数多く示されています(引用文献1,2,3参照)。
したがって、少なくても、加齢黄斑変性(AMD)の予防効果の期待できるルテイン量、1日あたり6mgは食事あるいは健康食品から摂取されることをお勧めします。

文献

1.

(1992). "Risk factors for neovascular age-related macular degeneration. The Eye Disease Case- Control Study Group." Arch Ophthalmol 110(12): 1701-8.

2.

(1993). "Antioxidant status and neovascular age-related macular degeneration. Eye Disease Case-Control Study Group." Arch Ophthalmol 111(1): 104-9.

3.

Seddon, J. M., U. A. Ajani, et al. (1994). "Dietary carotenoids, vitamins A, C, and E, and advanced age-related macular degeneration. Eye Disease Case-Control Study Group." Jama 272(18): 1413-20.

4.

Brown, L.., E. B. Rimm, et al. (1999). "A prospective study of carotenoid intake and risk of cataract extraction in US men." Am J Clin Nutr 70(4): 517-24.

5.

Chasan-Taber, L., W. C. Willett, et al. (1999). "A prospective study of carotenoid and vitamin A intakes and risk of cataract extraction in US women." Am J Clin Nutr 70(4): 509-16.

6.

Hankinson, S. E., M. J. Stampfer, et al. (1992). "Nutrient intake and cataract extraction in women: a prospective study." Bmj 305(6849): 335-9.

7.

Yeum, K. J., A. Taylor, et al. (1995). "Measurement of carotenoids, retinoids, and tocopherols in human lenses." Invest Ophthalmol Vis Sci 36(13): 2756-61.

8.

U.S. Department of Health and Human Services NCFHS. Third national health and examination survey (NHANES III), 1988-1994, 1999

9.

Univ. of Wisconsin study

10.

Jefferson Davis Associates (2001) "The Eye Doctor Perspective"

ルテイン相談室一覧へ戻る
このページのトップへ

『ルテイン情報局』はケミンヘルスの支援で運営されています。

ホームルテインとは?ルテインと健康健康チェックをしましょうルテインお役立ち情報サイトマップルテイン情報局について