サイトマップ

ルテイン情報局について

文字サイズの変更

標準

拡大

  • ホーム

  • ルテインとは?

  • ルテインと健康

  • 健康チェックをしましょう

  • ルテインお役立ち情報

Language
中文(繁体字)
中文(簡体字)

ルテイン相談室

  • ルテイン(Lutein)には白内障のリスクを減らす働きがありますか?

Harvard University の最近の研究によって、ルテイン(Lutein)とゼアキサンチンはアメリカにおける失明の主因である白内障のリスクを軽減する可能性があることがわかっています。白内障は眼球の水晶体のにごり部分で、入ってくる光を遮るために物がぼけたり歪んで見えます。現在、治療法はにごった水晶体の切除のみに限られ、アメリカでは毎年約200万例の手術が行われています。

白内障は老化の過程における自然現象で、治療法はないと考えている方が多くいます。しかし、ルテイン(Lutein)やゼアキサンチンを摂取するなど日々の食事の改善が、リスク軽減に大きな効果をもたらすとの研究結果が出ています。報告によると、カロテノイドであるそれら抗酸化物質を豊富に含む食品、例えばほうれん草やケール、ブロッコリーなどを多く食べる人は白内障を発症するリスクが低くなっています。実際、ルテイン(Lutein)とゼアキサンチン摂取量が最も高い女性は白内障のリスクが22%減り、男性においては19%軽減されます。

白内障の初期と診断されても手術の必要はまだありません。今こそ抗酸化物質をどんどん貯えるときです。ルテイン(Lutein)とゼアキサンチンの食品摂取量が十分でない場合は、それらを一日あたり6mg以上摂れるように栄養補助食品摂取を考慮してください。眼のために調剤されたサプリメントには他にも亜鉛やタウリン、通常のビタミンやビオフラボノイドなどさまざまな有効成分が含まれています。

白内障の以下の症状がひとつでもあらわれた場合には眼科専門医に診断を受けましょう。白内障の診断には一般的な眼検査のみが行われます。

  • 視界が曇る、ぼける、膜がかかっている。
  • 色の見え方が変わった。
  • 夜間の運転が困難になった。ライトに光輪がかかる。
  • 太陽光線または人工光線がとてもまぶしい。
  • 眼鏡の処方が頻繁に変わる。
  • 物が二重に見える。
ルテイン相談室一覧へ戻る
このページのトップへ

『ルテイン情報局』はケミンヘルスの支援で運営されています。

ホームルテインとは?ルテインと健康健康チェックをしましょうルテインお役立ち情報サイトマップルテイン情報局について