サイトマップ

ルテイン情報局について

文字サイズの変更

標準

拡大

  • ホーム

  • ルテインとは?

  • ルテインと健康

  • 健康チェックをしましょう

  • ルテインお役立ち情報

Language
中文(繁体字)
中文(簡体字)

ルテイン相談室

  • うちの子はほうれん草などルテイン(Lutein)を多く含む食品が嫌いです。
    どうしたらよいでしょうか?

子どもの食事習慣やパターンは、成長の初期段階でかたちづくられます。このことからも、できるだけ早い時期からルテイン量が豊富な食品を日々の食事に取り入れましょう。しかしほうれん草となると、だまって言うことを聞いてくれない子もいます。

幸いにも、ルテイン(Lutein)はさまざまな果物や葉状緑色野菜に含まれています。ほうれん草とケールに最も多く含まれていますが、キーウィや卵黄などにも存在します。他にも生ほうれん草、トウモロコシ、ブロッコリー、グリーンピース、インゲンマメ、葉レタス、コラード、ロマインレタス、セロリ、芽キャベツ、ネギ、黄ピーマンなどにも存在しています。

ルテイン(Lutein)は白内障や加齢黄斑変性(AMD)などの眼病から身体を守るのに中心的な役割を果たす栄養素であることがわかっています。こうした病気は老齢と深く関連していますが、他にも加齢黄斑変性(AMD)を発病するリスク要因に太陽光線への露出があります。人が21歳までに浴びる太陽光線量はそれ以降の量を上ります。

子どもの一日の推奨摂取量は定められていませんが、幼いうちに抗酸化物質をしっかり貯蓄しておくことが重要だという点で医師の意見は一致しています。研究によると、老若かかわらず成人のほとんどは、必要量のルテイン(Lutein)を含む食品を十分に摂取しておらず、専門家が推奨する一日あたり6mgに達するには栄養補助食品をとるべきとのことです。

ルテイン相談室一覧へ戻る
このページのトップへ

『ルテイン情報局』はケミンヘルスの支援で運営されています。

ホームルテインとは?ルテインと健康健康チェックをしましょうルテインお役立ち情報サイトマップルテイン情報局について